10月 08 2017

徒然雑記2

この時期、街を歩いていると、いい香りがしますよね。

トイレとか車の消臭剤の香りだね。

素直にキンモクセイって言えばいいのにね。

 

生まれ変わったらなにになりたい?

って質問ありますやん。

まあ、子どもの頃とかは夢のある子どもらしい答えを言ってたと思う。

覚えてないけど。

とりあえず、ここ数年の僕は、

 

「人間だけは勘弁してくれ!!!」

 

と、声を大にして言いたいです。

だからって虫もヤダ。動物もヤダ。

突き詰めると生物はヤダ。

 

人間として悪行を重ねると、来世では自我を持たない虫や動物に転生する、なんて話もあるじゃん。

宗教的なのかな。

仏教?

まあそれは置いておいて。

なんてゆーかさ、虫でも動物でも、その存在でさんざん悪行を重ねたヤツが最後に行き着くのが人間なのではないかと、僕は思うのですよ。

前世とか前前前世の「僕」が人間じゃなかったとすると、いったいなにをやらかしたのやら。

あー怖っ。

それにしても人間、業が深すぎやしませんか。

僕だけですか。

救ってもらっていいですか。

 

たとえばね、将来。

大往生して、ちょうどお迎えが来ているような状況の時。

「いろいろあったけど、素晴らしい人生だった。まる」

って思いながら、満足しながら死んだとする。

で、神様が現れて、

「そうか。幸せじゃったか。なら来世では、もう一度同じ人生を送らせてあげよう。なぁに、気にするな。幸せに生きた人間に対する特典じゃ。ふぉっふぉっふぉ」

なんて言われたら、

 

「てめーふざけんなコノヤローッ!!!」

 

って神様に殴りかかること請け合い。

 

別に「人間」を否定するわけでも馬鹿にするわけでもありません。

人間、好きですよ。

人間に生まれて良かったと思ってる。

 

矛盾してる?

人間って、そんなもんじゃない? (こういうすべて悟ったような言い方をするから、よく怒られるんだよなぁ)

 

そういえば、生まれ変わったら~の質問で、前にこう答えたことがある。

「歌」

になりたい、と。

もしくは「詩」。

そうしたらなんか感心? 感動? された。

人間そのものじゃなくていい。

でも人間に関わるものだけど、カタチのないものになりたい、とそのときの僕は思ったらしいですよ。

 

……病んでるなぁ。