10月 20 2017

気を抜くと

すぐこのブログの存在忘れちゃうの。

いろいろと書きたいことはあるんだけど、なかなか書こうと思わない。

こんな怠け者のワタシ。

誰か助けて。

 

そういえば。

生まれ変わったらの話で、ひとつだけなりたいものがあった。

ナマケモノ。

南アメリカや中央アメリカの熱帯林の、木の幹にしがみついてぼーっとしているアイツね。

彼らはつまりあれだろう。

根本的に怠け者であることを周囲に認められているからこそナマケモノという名を与えられた、生粋の怠け者である。

ということは、怠け者でありたいが社会的にはとうてい認められない、でもやっぱり怠け者でありたい僕にぴったり。

彼らは一日20時間近く寝ているらしいです。

省エネ体質なのか、エサも少量でいいとか。

日々の糧を得るために、あまり働かなくてもいいわけですな。

あー素敵、ナマケモノ。

ん? 天敵が多い?

機敏に動けないから、ワシとかに狙われたらほぼ絶望的?

…………。

いざというときは機敏に動けるナマケモノに、わたしはなりたい。

 

ペンネームもさ、決める前に考えたんですよ。

名は体を表す的な。

その名も悠城プータロー。

押尾コータロー的な。

うわめっちゃ似てる!

……押尾さんすみません(ファンです)。

 

ええと……。

この記事はなにを書きたかったんだ?

少なくとも僕はわからん。