新作についてのお知らせ LINEノベルにて公開中!

本当はTwitterとかで告知したほうがいいんでしょうけど、やってないんでこちらで。

新作『はじめて識る世界は、なによりも美しかった――』は、すでにLINEノベルで公開&完結しております。

https://novel.line.me/r/general/novel/10791

※LINEノベルの読書アプリがないと読めないようです。
(投稿はパソコンでしかできなくて、閲覧はスマホでしかできない仕様? スマホ持ってない僕はどうすればいいんでしょうか)

投稿やり終わってひと言。

「あ~~~~~~っっっ間に合ったああああぁぁっっっ!!!」

ほんとぎりぎりでした。
今回も。
時間あったはずなんだけどなぁ……


以下新作の紹介文↓ 


シディアスの騎士――それは、誰もが認める正義の味方にして、世界の守護者。
幼い頃、彼らに助けられたクリスティーナ・レオンハルトは、いつか自分もそうなりたいと願うようになる。
やがて大人になったクリスは夢を叶え、任務で南極大陸に赴いていた。
そして氷河の地下で待ち受けていたのは、想像を絶する地獄。
そんな中、クリスはひとりの少年と出会う。
だが少年には、意識も感情も願いも希望もなにもなかった。
――無。
少年は、「世界」を失っていた。

その後、少年と再生の旅をするうちに、クリスは思う。
世界は残酷で醜かったとしても、それでもやっぱり美しいのだと感じていたい。少年にもそれを感じてもらいたい。
それを真っ向から否定する「死神」に、なにを言われるのだとしても。

クリスと少年が最後に見るのは希望か絶望か。
あるいはその両方か――
ふたりは旅の行く先を知らない。

舞台は現代の地球。「星術」と呼ばれる魔法的な力が存在する世界。
架空の大陸「フォンエルディア」で繰り広げられる、純粋な女性と無垢な少年の冒険譚。

   ◇   ◇   ◇

すでに当ホームページで公開中の『いま、その翼を広げて』の完全な「続編」となります。過去の話ですが。
もともと『いま~』執筆中に新作の構想はあったので、新作には『いま~』の登場人物もちらっと顔出ししています。わかるかな? わかるか。

ただね、新作と『いま~』ですが、ちょいと設定上の差異がございます。読んでいただけた方はわかると思いますが、「新作は〈星の枝〉どこいったの?」とか。ちょっと情報量多すぎて削ったんですよ。
そのうち整合性とるためにどちらも改稿しようかと思っていますが……んー? 新作はコンテスト参加中なので、これ終わらないと改稿しちゃだめなの? 来年3月まで? 一次とか二次とか途中で発表ないの? 
……まあいいか。


今回でやはり痛感したんですけど、僕は新人賞には向いてないみたいです。この2年間くらいがんばってみましたが、やりたいことがあるのに規定枚数の都合で削らないといけないとか我慢できませぬ。……なんか前にも同じこと書いた気がする。
やりたいことを詰め込んだ『いま~』は長すぎて落ちてるし、「次回からは詰め込みすぎずに4分の1くらいでまとめてください」とか講評にあったような。そうじゃないんだよなぁ……僕の中ではね。

あのね。
もう商業作品の観点とか市場の流行りとか気にしません。
自由に書きます。
『いま~』の第一部後半にあったでしょう。
作家志望の紗夜華ちゃんが台本書けなくて、泣いちゃうシーン。
そこでイケメンの惺くんが言うわけですよ。それで紗夜華ちゃんは救われる。あれとほとんど同じです。
ちなみに惺くんがなにを言うか、気になった人は作品をチェックしてね!


今後どこで自作を発表するにしても、僕は自分の書きたいことを書きたいように書きます。もうラノベを読むことはないと思うので、あのシステムに縛られる必要もない。

新人賞さようなら。
こんにちは、自由。


というわけで報告でした。