One Night Works
Presented by 悠城健太朗
オリジナルWeb小説・ブログの創作系個人サイト
いま、その翼を広げて
大長編小説。
青春群像劇の「Alive」とバトルアクションの「Brave」が交錯する。
ファンタジー、SF、ミステリー、ミリタリー、人間ドラマなど、すべての要素を詰め込んだ大河小説。
心の声は聴こえない
長編小説。
自殺――誰もが一度は考える禁忌。
そんな重いテーマを、軽妙な筆致で描く。
TEKESTA ― テケスタ ―
戯曲。
スパイチーム「テケスタ」――
ちょっと間抜けな3人組が引き起こす大活劇、ここに開幕。
光紡ぐ神の旋律 ~ Melodies of Memories ~
長編小説。
心の闇を抱えたふたりの視線が織りなす、青春学園ミステリー。
ピアノとヴァイオリンの旋律が物語を紡ぐ――
Scroll

― One Night Worksへようこそ ―

悠城健太朗が運営するホームページ「One Night Works」。
オリジナルの長編小説(Web小説)を無料で公開している創作系個人サイトです。
ブログでは、日々の生活に役立つ情報や、あまり役に立たない(?)雑談などを発信しています。

― What’s New! ―

(2020年7月6日更新)

大長編小説・連載中
いま、その翼を広げて


「第二部」連載開始しました。



長編小説
心の声は聴こえない

おかげさまで完結しました。

いま、その翼を広げて 【連載中】

– Alive –
創樹院学園に通う学生、星峰凜。
凜のまわりには、妹の奈々、星峰家に居候中の真城悠、悠の双子の兄である真城惺がいた。学園には、クラスメイトの豊崎真奈海や川嶋光太が常に騒がしくしていて、凜は楽しい生活を送っている。
5月のある日。凜たちのクラスに謎の転校生がやってくる。

しかしその転校生の驚くべき行動に、凜たちは度肝を抜かれた。
その後、凜は好奇心旺盛な転校生と行動をともにし、新たな出会いを迎えることになる。

– Brave –
国際犯罪捜査組織ICIS(アイシス)の捜査官、セイラ・ファム・アルテイシア。
彼女の新たな赴任先となったのは、星蹟島と呼ばれる離島だった。

ある日、謎の猟奇事件が発生。セイラは上司である柊詩桜里とともに、事件の捜査に当たる。
その後の捜査の過程でセイラは、事件の裏に隠された陰謀を垣間見ることになる。

― 更新履歴 ―

心の声は聴こえない 【完結】

長編小説。

 たぶんきっと、僕は「何者」にもなれない。 
 そんな僕に生きている意味はあるのだろうか。

 そんなふうに、以前からぼんやりと浮かんでは消えてきた疑問がいまこの瞬間、唐突に――明確な答えとなって僕の中で結ばれた。
 
「ないね。うん――ない」


二十代後半の「たーくん」はある日、唐突に自殺を決意した。
誰もが一度は考える禁忌――「自殺」という重いテーマを、軽妙な筆致で描く――


※2020年4月29日【完結】しました。

TEKESTA ― テケスタ ― 【完結】

戯曲。
スパイチーム「テケスタ」。
ちょっと間抜けな3人組に、新たな任務が下される。

著名な財閥の令嬢を誘拐しろ――

潜入先でテケスタが出会ったのは、誰もが目を見張る可憐な女性・真城小夜子だった。
やがてテケスタは、小夜子誘拐の裏に隠された「真実」を知り、彼女を「救う」ために動き出す――!


※2020年4月3日【完結】しました。

光紡ぐ神の旋律 ~ Melodies of Memories ~ 【完結】

長編小説。
天野宮学園へ編入した綾瀬由衣。彼女は、イタリアからの帰国子女だった。 
新生活に不安を覚える由衣だったが、クラスメイトの天宮哲郎をはじめ、すぐにクラスに受け入れられた。

そんなある日、由衣は同学年の月城秀一と出会う。
秀一本人は知るよしもないが、彼は由衣にとって憧れの存在。
だが次の瞬間、彼女の口から真っ先に出た言葉は、由衣自身ですら思いも寄らないものだった――

――ふたりの視線が交差する、青春群像劇&ミステリー。


※2020年3月21日【完結】しました。

― 創作ノート ―