【逆転の発想】逆あんかけ焼きそば【レシピ】

けんたろー

今日紹介するレシピは「逆あんかけ焼きそば」。

フラッと立ち寄った中華料理店で食べて美味しかったので作ってみたぞ!

調理時間:30分くらい

目次

材料(1人前)

具材

  • 豚肉    100g
  • きくらげ  5g(乾燥時)
  • あさり   50g
  • うずらの卵 6個
  • 白菜    50g
  • にんじん  30g
  • 長ねぎ   30g
けんたろー

白菜はキャベツでも代用できるぞ!

調味料

  • 味覇       大さじ1/2
  • オイスターソース 大さじ1/2
  • ごま油      大さじ1
  • 酒        大さじ1
  • みりん      大さじ1
  • お湯       200cc
  • 水溶き片栗粉   片栗粉大さじ1:水大さじ3

その他

  • 中華麺   1袋
  • 油     大さじ4
  • 塩・胡椒  適量
  • からし   お好み

調理開始!

① 下準備

  1. 乾燥きくらげはあらかじめお湯に浸してふやかしておく。あさりが冷凍の場合は解凍しておく。
  2. 豚肉(小間切れ)に塩と胡椒を軽く振る。
  3. 白菜、にんじん、長ねぎは細かく刻む。切り方はお好みで。
  4. お湯200ccに味覇、オイスターソース、酒、みりんを入れてよくかき混ぜておく。

② 豚肉、きくらげ、あさりを炒める

フライパンを熱し、ごま油をひいてまずは豚肉ときくらげを軽く炒めます。

けんたろー

火力は中火くらいをキープ!

豚肉の色がだいたい変わったら、あさりを投入して軽く炒めます。

③ 野菜を投入して炒める

野菜を全部投入し、さらに炒めます。

白菜がしんなりしてきたら、うずらの卵とお湯に溶かしておいた調味料を入れて軽く炒めます。

④ とろみをつけて仕上げ

最後に水溶き片栗粉を入れて炒めて、全体にとろみをつけたらあんかけは完成です。

⑤ 麺を焼く

中華麺はあんかけを作っている途中から茹で始めましょう。あんかけができあがるタイミングで茹で上がればベスト。
茹でた麺はよく湯切りしておきます。

茹でた麺を焼くのがこのレシピのキモです。
フライパンを中火くらいで熱したら、油をひいて麺を投入します。麺全体に油を吸わせるように、30秒ほど軽く炒めましょう。
麺が油を吸ったら炒めるのをやめて、そのままの状態で2分ほど焼きます。

焦げ目がついたらひっくり返し、さらに2分ほど焼いて完成!

できあがり!

麺をあんかけの上に乗せたらできあがり! からしはお好みで。

けんたろー

油をたっぷり吸って香ばしく焼き上げた麺に、とろみのあるあんかけがよく絡むぜ。
あんかけは酒とみりんのおかげで甘みが増していて、野菜ともよく合う! きくらげやあさりの歯ごたえも食感に彩りを添えてるよな。

これはうまい!

番外編:中華丼

けんたろー

今回作ったあんかけは、ごはんにかけて中華丼にするのもおすすめだぞ!

あんかけの艶が美しいぜ!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる