【本格?】ガパオライスの作り方【簡単レシピ】

けんたろー

今日の料理は「ガパオライス」。

手軽に作れるタイ料理だぞ!

調理時間:30分

目次

材料(3人前)

具材

  • 鶏挽肉(もも) 450gくらい
  • たまねぎ    1/2個
  • しょうが    5g
  • にんにく    1~2かけ
けんたろー

下準備として、たまねぎはみじん切りに、しょうがとにんにくはすりおろしておこう。

鶏挽肉は牛豚の合挽き肉でも代用できる。
今回は入れなかったけど、パプリカやピーマンを入れても美味しいぞ!

調味料

  • コチュジャン   小さじ2
  • ナンプラー    大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • 砂糖       小さじ1
  • 醤油       小さじ1
  • ごま油      大さじ1
けんたろー

↑この分量だと比較的甘みが強くなるな。
甘みを抑えたい場合は砂糖を小さじ1/2にして醤油を大さじ1にしてみよう。
あと、コチュジャンは豆板醤でも代用できるぞ!

その他

  • ごはん       お茶碗3杯分(人数分)
  • たまご       人数分
  • 付け合わせ用サラダ 適量
  • オリーブオイル   適量
  • チリソース     適量

調理開始!

① たまご焼きを作る

まずはたまご焼きを作ります。
オリーブオイルをひいて中火で3分くらい焼き、火を止め蓋をして1~2分蒸らすとちょうどいい半熟になります。

② たまねぎを炒める

たまご焼きを作ったフライパンをそのまま使います。
ごま油をひき、しょうがとにんにくを投入して軽く炒めたあと、たまねぎを入れてさらに炒めます。

けんたろー

火力は中火くらいをキープ。
ただし、しょうがとにんにくが焦げるようなら少し弱めよう。

③ 鶏挽肉を入れて炒める

たまねぎが飴色になったら鶏挽肉を入れてさらに炒めます。

炒める目安は、挽肉の色がだいたい白っぽくなるまで。

④ 味付けと仕上げ

調味料(コチュジャン、ナンプラー、オイスターソース、砂糖、醤油)を入れ、あとは時折炒めながら煮詰めましょう。

↑写真のように、汁気が飛んだらできあがり。

けんたろー

10分くらいは煮詰める必要があるな。
焦げないよう、火力には注意!

できあがり!

お皿に盛り付けて完成!
今回はバジルで焼いたチキンステーキを添えてみました。

けんたろー

じっくり炒めた鶏挽肉は、コチュジャンの甘みとナンプラーの風味で香ばしく仕上がってるな。しょうがとにんにくもいい香りを出してる。
そこに半熟たまごのまろやかなコクが加わって、ごはんとよく絡む!

これはうまいぞ!

これがあるとさらに美味しくなる?

味に変化を加えたいなら、チリソースを用意しましょう。
ピリッとした辛みと旨味がやみつきになりますぜ☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる