【Xiser】「エクサー プロステッパー」を買ってみた感想。【メンタリストDaiGo氏愛用】

けんたろー

今日紹介するアイテムは、「エクサー プロステッパー」。

あのメンタリストDaiGo氏が推奨しているプロ仕様の高級ステッパーだ!

目次

概要

アメリカの「エクサー(Xiser)」という企業が製造しているステッパー。正式名称は「Xiser Pro Trainer」。
プロのアスリート(オリンピック選手など)向けに作られていることもあり、シンプルながらとても頑丈剛健な造りがなされています。

サイズ:縦53cm × 横35cm × 高さ11cm(折り畳み時・シリンダーをセットすると高さ30cmくらい)
重量:6.12kg 
値段:63,000円(※2021年1月2日購入時)

僕が買ったのはシルバーですが、↑ブラックモデルもあるようです。

特徴

Amazonなどで売られているふつうのステッパーと違うのが、連続使用時間の上限がないこと。
1万円前後のステッパーによく見られるのが、連続使用時間20分などと設定されていることが多いです。

けんたろー

ふつうのステッパーは、長時間使用してるとシリンダーが熱を持ってしまって負荷が徐々になくなってくるそうだ。それでも構わず使い続けると壊れるらしいぞ。

でもこのエクサーのステッパーはそれがなく、たとえ10時間連続で踏み続けようと壊れません。たぶん。もちろん10時間は試してないのでわかりませんがw

シリンダーに特許取得の独自技術が使われていて、長時間の負荷にも耐えられるように設計されているようです。実際、60分以上使用してシリンダーに触れても、ほのかに温かくなるくらいでした。

静粛性も抜群によく、後述するペダルと本体がぶつかり合うのさえ回避できれば夜中でも使えます。
つまりこのステッパーは、個人が使用するステッパーとしては最強と言えるでしょう。

けんたろー

そのぶん値段も最凶だけどな!

10日間ほど使い続けた感想

とりあえず1日に計60分(寝起きに30分・19時以降に30分)使用してみました。

10分くらい踏み続けるのは、そう難しいことじゃありません。
でも20分を超えてくると、太ももまわりの筋肉や腹筋・背筋を中心に負荷がかかってくるのがわかります。顔や脇の下からじわりと汗が出てきます。

いちばん最初、連続で60分使ってみたんですけどかなりきつかった。

けんたろー

ステッパーって簡単にできるように見えるけど、長時間続けると意外に負荷が高いんだよな。
少なくとも、ふつうのウォーキングよりは高強度らしい。つまり、消費カロリーがより高いってことだ!

体感的にも、60分のウォーキングよりはるかに疲れましたね。
これは効果が高そう!

付属品

  • ステッパー本体
  • シリンダー
  • マット(購入店サービス)
  • 5-56スプレー(購入店サービス)
けんたろー

このステッパーの裏面にゴムのような吸収材はついてない。だから直置きで使用していると床に傷がつきやすいみたいだな。購入店によっては、それを防ぐためのマットが付属してることが多い。
けど、このマットは50cm × 50cmしかなくて、見てのとおりサイズがぎりぎり。もうちょっと大きくてもよかったと思う。(このマット、ホームセンターで300円くらいで売ってたぞw)

ちなみに、5-56スプレーが付属してたのは予想外だったw

僕はまだ使い始めてから間もないんで大丈夫ですけど、長期間使い続けていくと、シリンダー部分から小鳥のさえずりのような音が鳴ることがあるらしいです。5-56はそのときに使ってねということでしょう。

組み立て

組み立て方法はものすごく単純。
まずはシリンダーを本体にセットします。シリンダーと本体の凹凸を合わせて上に置く感じ。

けんたろー

シリンダーの下部中央にある金色の金属部分をコインかマイナスドライバーで回すと、負荷の強弱を調整できるぞ。

次に本体から伸びているケーブルをシリンダーの上部に取りつけて完成!
ネジとかで固定しないで大丈夫かって最初は思ったけど、使ってみるとなんの問題なく使えていますね。

問題点と解決方法

ステッパーとしては完成形ですが、いくつか問題点があります。

問題点① ペダルと本体がぶつかる

ペダルの裏と本体の縁にはなんのクッションもついていません。
なのでペダルを下まで踏み込むと、本体の縁に当たって「カツン」と音がします。下まで踏み込まなければいいんですけど、ステッパーから降りるときなどに気になる。

問題点② ペダルの文字

写真のとおり、ペダルの表面に文字が浮き彫りになっています。
アメリカは室内でも靴を履いているらしいので問題ないかと思いますが、室内で靴を履かない日本人にはちょっと……。
裸足薄手の靴下程度だと、足の裏に文字が当たって違和感があります。厚手の靴下だとやや違和感は弱まりますが、長時間踏み続けるのはちょっと厳しいかもしれません。

けんたろー

あと、ペダルの縁が土手のように盛り上がっているのも気になるかもな。足を置くポジションが限られてしまって、人によってはやや窮屈に感じられるかも。

解決方法!

まずはペダルを踏み込んだときに本体とぶつかり合うのを解決します。
↑このスポンジは裏に両面テープがついているので、ペダルの裏にぺたっと貼りつけます。

けんたろー

縁が細いからスポンジを貼るスペースがあまりないけど、貼れないことはないな。

次にペダルの文字を解決してみます。

ゴムロールはペダルの大きさに合うように切ります。切ったゴムロールをペダルの上に置くだけだとずれたりしそうなので、しっかりと固定したいところです。
ただ接着剤は使いたくなかったので、気軽に剥がしたりできる接着方法ないかな~、なんて考えながらホームセンターで見つけたのがKOKUYO「ひっつき虫」という商品。本来の用途とは違う気がしますが、まあ気にしなくていいでしょう。

適当にひっつき虫を貼り、切ったゴムロールを載せて完成!

ペダルと本体がぶつかり合う音はなくなり、足の裏に文字が当たる違和感も解決。ゴムロールの高さ(3mm)が加算されたことで、ペダルの縁の盛り上がりも気にならなくなった!

総評

2021年になっても新型コロナウイルスの混乱は収まりません。
2021年1月7日に緊急事態宣言が発出され、不急不要の外出は自粛するよう政府からお願いされています。
感染対策をしっかりとした上で、外の開けた場所でスポーツをするのは大丈夫だとは思いますが、それでも心配は尽きませんよね。

そんな状況下でも、ステッパーなら自宅に引きこもりながらでも気軽に運動ができるようになります。
というわけで「エクサー プロステッパー」は、↓こんな人におすすめできます。

  • 室内で気軽に有酸素運動をやりたい人
  • 安物のステッパーを壊れるたびに何度も購入するのではなく、ずっと同じものを使っていきたい人
  • ステッパーを使用しながら、連続使用時間を気にすることなく読書や動画を楽しみたい人
けんたろー

個人的にはステッパーを使用しながらの読書をおすすめするぞ。
有酸素運動をやることによって脳に血液がまわりやすくなるのか、集中力が上がった気がするんだ。つまり、本の中身が頭に入りやすくなる!

あと、考えごとするときにもおすすめだ!

次回以降は、このステッパーを使ったダイエット効果を検証してみます。

それでは、今日はここまで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる