【イヤーピース】AZLA SednaEarfit XELASTEC【レビュー】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

今日紹介するのはイヤホンにつけるイヤーピース。

商品名は「AZLA SednaEarfit XELASTEC」。

2020年6月に発売されたばかりの新商品だ!

目次

商品概要

パッケージ

パッケージと中身

■究極のイヤーピースを目指したSednaEarfit『XELASTEC』 究極のフィット感を目指す為、素材に世界的なメーカーである独KRAIBURG TPE社の高品質な熱可塑性エラストマー(TPE:サーマルプラスティックエラストマー)を採用しました。熱により軟化し変形しやすくなるという素材の特性を最大限に活かし、イヤホンを耳に装着した際に体温により傘部分の形状が徐々に軟化、変形していき吸いつくような極上のフィット感が得られます。形状が変化して耳にフィットする為、耳道の特定部分に負担が掛かることが少なくなり、長時間快適に使用できます。同じく形状を変化させて耳道にフィットさせるウレタン系のフォーム素材とは異なり、素材の耐久性が高いのも特徴です。

Amazonの商品ページより抜粋

セット内容

僕が購入したのは「SS・S・MS」サイズのセット。
ほかにも「MS・M・ML」、「M・ML・L」のセットや、それぞれのサイズばら売り(2ペア入り)があるようです。
あと、ちょっと値段が高くなるけどAirPods Pro用も各種用意されています。

サイズ表

Amazonの商品ページより
けんたろーのアイコン画像けんたろー

サイズが豊富なのはいいよな。
さすがに、「どのサイズも自分の耳に合わなかった」っていうのがなさそうだ。

値段(2020年10月25日現在)

僕はヨドバシの実店舗で買いました。
値段は2,590円(税込)+ ポイント10%還元。

ちなみに、Amazonでは2,355円(税込)で購入可能。ばら売り(2ペア入り)のやつは1,800円前後です。

いま使ってるイヤホンは?

僕がいま使ってるイヤホンはこれ。

JBL「UA SPORT WIRELESS REACT」(リンク先はホワイト)

発売は2018年。購入は2019年の5月くらいだったかな。
ジョギングしながら使いたいと思ったので、防水仕様のスポーツ用イヤホンを選びました。

音質は良好です。Bluetooth接続だけど低音から高音までバランス良く鳴って、それなりに表現力も高いです。少なくともジョギング中に使うぶんには充分でしょう。

まあ、コロナ禍になってからジョギングなんかやってないんですけどね。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

wwwww

んで、写真の右側に移ってるのが付属のイヤーピースか。
これじゃだめなのか?

これまでは付属のイヤーピースを使ってたんだけど、最近なんかしっくりこないなぁって感じまして。
付属のイヤーピースをはめて耳に装着していると、だんだんイヤホン本体が下がっていくんです。
つまり、音がいちばんよく聴こえるスイートスポットが徐々にずれていくんですよ。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

イヤホン本体のドライバーが大きくて重いから?

それもあるし、あと付属のイヤーピースが柔らかすぎるっていうのもありそう。重いとはいっても、ドライバーが小さいほかのイヤホンと比べて、って話です。

というわけで、今回の「AZLA SednaEarfit XELASTEC」を購入してみたわけです。

さっそく装着してみた。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

しばらく「AZLA SednaEarfit XELASTEC」のSサイズを装着して使ってみたんだよな。

感想は?

ばっちりでした。

ちゃんと耳の中で安定して、つけたままどんな運動をしてもスイートスポットがほとんどずれません。突然耳から抜けるような不安定さも皆無。装着感も良好でした。
ちなみに運動はウォーキング、ジョギング、室内での筋トレ、HIITといろいろ試してみました。特に、HIITのバーピーみたいな激しく動く運動でも、ちゃんとフィットしてくれました。

熱により軟化し変形しやすくなるという素材の特性を最大限に活かし、イヤホンを耳に装着した際に体温により傘部分の形状が徐々に軟化、変形していき吸いつくような極上のフィット感が得られます。形状が変化して耳にフィットする為、耳道の特定部分に負担が掛かることが少なくなり、長時間快適に使用できます。

Amazonの商品ページより抜粋

↑この商品紹介の文章は嘘ではないようですよ。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

音質に変化は?

Amazonのレビューでは、低音がより響くようになったとか、解像度が上がったとか書かれてたけど。

うーん……。
高音質化したような気がするけど、それはスイートスポットがずれなくなったからだと思う。そこまで明瞭な違いはあるのかなぁ……少なくとも断言できるほどの変化はないように思います。
まあ、使ってるイヤホンによっては変化があるかもしれませんが。

難点・欠点は?

汚れがつきやすいこと。

これに尽きます。
吸着性の高い素材を使っているみたいなので、そのへんに置いておくとすぐに埃まみれになります。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

耳の中が汚いとすぐ耳くそまみれになるよな。

だから耳掃除はこまめにしようぜwwww

総評

汚れやすいっていう欠点があるにせよ、製品自体は評価できます。

  • サイズが豊富で自分の耳に合わせやすい。
  • イヤーピースとしてはやや高価ながらも、手頃な値段設定。
  • 激しい運動中でも極上のフィット感が得られる。

僕はイヤーピース単体を買ったのははじめてだったんですけど、もうほかに買う必要がない気がします。それくらいおすすめの製品です。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

イヤーピース難民に対する最終回答かもしれないな。

とりあえず騙されたと思って購入することをおすすめするぞ!


本当に騙すかたちになったとしたらごめんなw

SS・S・MSサイズ各1ペア

MS・M・MLサイズ各1ペア

M・ML・Lサイズ各1ペア

AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro

JBL「UA SPORT WIRELESS REACT」の後継進化モデル? が出てた↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる