最近のWindowsの大型アップデートはまるで信用できない。【Macに乗り換えるぞ(脅し)】

大型アップデートってなーに?

半年に一度、Microsoftが配信するWindows10の更新プログラムのこと。
セキュリティが強化されたり、バグや不具合が修正される。ほかにも、いろいろな(いらん)機能が追加されたりもしてる。
おせっかいの上にありがた迷惑で、わりとみんなに嫌われている。

更新プログラムは自動で配信され、正攻法では拒否できないのが最大の悩み。
なんの対策もしてないと、作業中勝手にアップデートが始まり、そのあいだパソコンは操作不能に。自動更新する時間帯とかは選べるようですが、更新自体を無効にはできないというクソ仕様。

結論を言うと、僕はフリーソフト「Windows Update Blocker」を利用して自動アップデートを無効にしています。

アップデートを無効にするとまずいんじゃないの?

脆弱性が~とか言われますが、市販のセキュリティソフト(カスペルスキー)も導入してるし、大丈夫かなと。
いまのところ、アップデートしないことで起きた不具合はありません。

そもそも僕の場合、アップデートしたことによる不具合のほうが多すぎなので、話にならないんですわ。

僕がメインで使っている自作パソコンをWindows7から10に更新したのは2018年。その時点で最新だったバージョンが「1709」。結局、いまのところそのまま使い続けております。

何度かアップデートしたんですが、ほんとお話しにならん! Microsoftは恥を知れい!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

おまえ、意外に怒りの沸点低いよな……

アップデートしたことによる不具合は、僕にとっては致命的。

まず、バージョン「1803」にアップデートしたときの話。
一太郎を縦書きで使用していると約物「――(ダッシュ)」や「……(三点リーダー)」が横書きに表示されてしまう不具合。
↓の記事が詳しいね。

当時はまだラノベ系の新人賞にバリバリ応募していたので、この不具合は致命的だった。フォントによっては大丈夫だったり、PDFにすると正常だったりするんだけど、気に入ったフォントで書いているうちは約物だけ横書き表示だから、違和感が半端ないの。

もちろん、全速力でバージョン「1709」へ戻してやった。
戻したとき、Microsoftへメッセージを送信するウインドウが現れてさ。どうしてバージョンを元に戻したんですか? みたいなアンケートがあるやつ。

「縦書きの文章で約物が横書きで表示される。この不具合を修正しない限りアップデートしない。ふざけるな!」

って送信してやった。
後悔はしてない。

不具合が修正されたと思ったら、別の問題が……。

上の記事にもあるように、約物の不具合は一太郎(ジャストシステム)側の努力によって解決されました。アップデートモジュールで対応させたみたいなんで、現状でその不具合が起こることはないでしょう。
まあ、それを最近になって知りまして、そろそろアップデートしてやるかと思ったわけです(Microsoftが解決したんじゃないのがおもしろくないですが)。

それでバージョン「1909」にしたのですけど、いらないソフトやらアプリが勝手にインストールされるわ、いろんな設定が元に戻るわ、どう育ったらこんな厚かましくなれるの? という状態に。
まあ、このあたりは最初から覚悟していたんでいいんです。

最大の問題は、オンラインでの動画再生が不安定になったこと。

YouTubeとかAmazonプライムビデオとかで顕著なんだけど、動画の音声が時々途切れるようになった。
映像は再生されたままで、音声だけが1~2秒ほど途切れる。それが数分に一度の割合で発生する。
更新のせいでオーディオとかサウンドあたりのドライバがバグったのかなと思って、パソコン内部にある音楽をしばらく再生させたんだけど、こちらは問題ない模様。つまり、オーディオまわりの不具合ではない。

すぐに調べてみた。
すると、バージョン「1909」にすると、Wi-Fiでインターネット接続ができなくなるなどの不具合があるそうな。

けど僕の自作パソコンは有線接続なんです。しかもインターネットに接続できなくなるんじゃなくて、映像は再生されたままで音声だけ途切れるという謎の現象。

これじゃエロ動画も楽しめないじゃないか!

さらに調べてみても、同じような現象に見舞われた人はいないみたい。少なくとも検索には引っかからなかった。
その後、しばらくあれやこれや試行錯誤の結果、解決方法はないと判断。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

バージョン「1709」に戻したの?

うん。
でも待てよ。バージョン「1903」ならどうだと考えて、「1903」にアップデートしてみたんだわ。

結論を言うと、ダメでした。
同じ現象が起こる。
もう嫌。
だから今度こそバージョン「1709」に戻し、いまに至る。

もう二度と更新するものか。
ふんだ。

結論。最近のWindowsは信用できない。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

で、結局原因はわからんの?

詳細はわからない。
ただ、なんとなくだけどパソコンの構成がやや古いことが関係してるんじゃないかなーって思ってる。

CPUは第4世代(2014年発売)の「Core i5-4690」で、マザーボードはASUSの「H97-PRO」。これらが発売されたとき、まだWindows10は発表されてなかったからね。

だから最近、そろそろ新しい構成で組み替えようか思案中。
一気に「Core i9 9900K」にでもしてやろうかなと。
それか、いっそのこと「Mac」に乗り換えてやろうかと。

ま、どっちにしてもお金ないから無理なんだけどな!

2020年4月13日追記:自作パソコンのパーツを換装したらどうなった?

すぐ上でお金がないから無理とか書いてますが、このたびCPUやマザーボードなどを新しいものに換装してみました。
以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

というわけで。
だからこの際、もう一度アップデートやってみようかなと思いまして。
ええい、ままよ――と覚悟しながらアップデートしてみました。
とりあえず現状最新版のバージョン「1909」です。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

上記の不具合はどうなったんだ?

『一太郎を縦書きで使用していると約物「――(ダッシュ)」や「……(三点リーダー)」が横書きに表示されてしまう不具合』
『オンラインでの動画再生が不安定になった』

これらの致命的な不具合は解決されているようです。現状、特に問題はありません。
上のほうで、不具合の原因が「パソコンの構成がやや古いことが関係してるんじゃないかなー」とか考察していた僕の判断は、おそらく正しかったのかと。
もっとも、まだアップデートしたばかりなので、今後不具合が見つかるかもしれません。


とりあえずご報告までに追記しました。
それでは~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!