【クレアチン】CREATINE PHARMACEUTICAL GRADE パウダー【ALLMAX】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

今日紹介するのは、ALLMAXのクレアチンパウダー
「CREATINE PHARMACEUTICAL GRADE」だ!

クレアチンは筋肉量の増加疲労感の軽減や回復だけでなく、脳機能(記憶力・知力)の改善の効果もあると言われている。

要するにとっても重要な物質だぞ!

目次

ALLMAX「CREATINE PHARMACEUTICAL GRADE」1,000g

パッケージ

成分はクレアチンモノハイドレート100%。パウダー状で1,000g(1kg)入りとなっています。

1回の使用量を5gとすると、ちょうど200回ぶんとなります。
値段は3,950円(2020年11月現在)。ただし海外直送品のため、値段は変動があるようです。

ちなみに「PHARMACEUTICAL GRADE」は直訳すると医薬品グレードということらしいけど、意味しているところはよくわからないw

中身

中身はものすごく細かいパウダー。触った感触は片栗粉に似ています。
柄の長いスプーンが付属していて、すり切り1杯5g

けんたろーのアイコン画像けんたろー

クレアチンの摂取量は、基本的に1日5g~8gとされている。

筋力量を増強させたい人は5gより多く摂取したほうがいいんだけど、肉や魚にも含まれてるから摂取量には注意!

どうでもいいんですけど、このスプーンは最初クレアチンパウダーの中に埋まって入っています。
けど一度取り出すと写真のようになってしまい、掘って再び埋めることができません。スプーンの柄が長いので、ボトルの蓋を閉められなくなるという罠が。
なのでスプーンは外に出して保管しておくしかないですw

飲み方

クレアチンは、プロテインと一緒に摂取するとよいとされています。
なので僕はいつもプロテインに混ぜて飲んでいます。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

プロテインが筋肉を作る栄養素となるのに対し、クレアチンはそれを動かすエネルギー源として機能するんだ。

だから併せて摂取することで、単独で摂取するよりも高い効果が得られるんだぞ!

写真はプロテイン + クレアチンパウダー + 牛乳300ccをシェイカーで混ぜた状態。
なお、このクレアチンパウダーそのものに味はないです。

ちなみにいま飲んでるプロテインはこちら↓

注意点

クレアチンパウダーの特性として、舌触りがかなりシャリシャリします。細かい砂を噛んだような感じ。
調べた限り、ほかのメーカーのクレアチンパウダーでも似たようなことになるようです。

このシャリシャリ感が気になる人は、カプセルのクレアチンを選んだほうがいいでしょうね。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

↑このカプセルのクレアチンは以前飲んでいた。
でもちょっとコスパが悪いからパウダーのほうにしたんだよな。

1カプセル=クレアチン750mgだから、5g摂取するなら最低でも1回7カプセル飲む必要があります。
しかし1ボトル120カプセル入りなので、毎日飲み続けたら17日でなくなってしまいます。
上記の2セットならちょうど1ヶ月くらいは持ちますけど、1ヶ月1,750円かかります。

でも、今回紹介したクレアチンパウダーなら、最低でも3,950円で200日もつ計算なんですよね。

総評

  • 独特のシャリシャリ感が気にならない人
  • とにかくコストを抑えたい人
  • 細かく摂取量を調整したい人

上記に当てはまるのなら、今回紹介したALLMAXの「CREATINE PHARMACEUTICAL GRADE」はおすすめです。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

このクレアチンパウダー、なぜかAmazonの商品ページにレビューがついてないんだよな。

だから、これから購入しようと思ってる人は参考にしてくれたら嬉しいぞ!

クレアチンに関する詳細を知りたい人はこちらの外部記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる