【簡単】「黄金の天津飯」の作り方【レシピ】

けんたろー

今日紹介するレシピは、「黄金の天津飯」だ!

ごはん、たまご、カニカマと調味料があれば簡単に調理できるぞ!

調理時間:15分

目次

材料(1人前)

具材

  • ごはん   200g(お好みで)
  • たまご   2個
  • カニカマ  2本ぶん

調味料

  • 味覇(ウェイパー) 大さじ1/2
  • お湯        150cc
  • 片栗粉       大さじ1
  • 水         150cc
  • オイスターソース  大さじ1/2

その他

  • ごま油   大さじ1くらい

調理開始!

① 下準備

けんたろー

味覇はお湯150ccに、片栗粉は水150ccにそれぞれ溶かしておこう。
オイスターソースはまだ入れないぞ。

② たまごを焼く

まずはフライパンを熱し、ごま油を全体になじませます。火力は中火くらいをキープ。

たまごを1/3くらい注ぎ込み、フライパンの上でかき混ぜながら焼きます。それを繰り返します。

けんたろー

火力が強いと焦げるので注意!

たまごを全部入れたら火力を弱め、半熟になるまでじっくり焼きます。

焼きあがったらごはんの上に移動させます。

けんたろー

形が崩れないように注意すること!

③ あんかけを作る

たまごを焼いたフライパンをそのまま使用します。
お湯に溶かした味覇を入れ、中火で煮立たせます。

煮立ったらカニカマを投入し、かき混ぜながら再び煮立たせます。

煮立ったら水溶き片栗粉とオイスターソースを入れ、とろみがつくまでさらに煮ます。

煮立ったら完成!
熱々のうちにたまご乗せごはんの上にかけましょう。

できあがり!

けんたろー

熱々のあんかけが半熟のたまご焼きとごはんによく絡む!
たまご焼きに染みこんだごま油の風味が、奥行きのある味わいを生み出しているんだ。

これはうまい!

ちょっと高級アレンジ

あんかけにホタテ貝柱の水煮を中の汁ごと加えてみましょう。
ホタテの濃厚な風味が加わって、さらに美味しくなりますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる