【簡単レシピ】ブリの照り焼きの作り方【これが最高】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

今日のレシピは定番「ブリの照り焼き」。

個人的には、数あるブリの照り焼きのレシピの中でこれが最高だと思うぜ!

調理時間:15~20分くらい

目次

材料(1人前)

具材

  • ブリ   1切れ
  • 長ねぎ  3~4cmカット2つ
けんたろーのアイコン画像けんたろー

下準備として、ブリは両面に軽く塩を振って10分くらい置き、余分な水分をキッチンペーパーで拭っておこう。

長ねぎは全体的に、斜めに薄く切り込みを入れておくと、あとで味が染みこみやすくなるぞ。

調味料

  • しょうゆ   大さじ1
  • みりん    大さじ1
  • 酒      大さじ1
  • 黒糖(砂糖) 小さじ1
けんたろーのアイコン画像けんたろー

黒糖がない場合はふつうの砂糖で代用してくれ。
でも黒糖のほうがよりまろやかな甘さが加味されるからおすすめだ!

分量外

  • 油(オリーブオイル)  適量
  • お湯          適量

調理開始!

① ブリと長ねぎを焼く

まずは熱したフライパンに油(オリーブオイル)を垂らし、全体になじませます。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

ブリからも多少は油が出るから、油(オリーブオイル)の量は少なくて大丈夫だぞ!

そしたらブリと長ねぎを入れて焼きます。
火力は中火前後で、適宜に調整してください。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

ブリも長ねぎも、両面に軽く焦げ目がつくくらいが目安。
長ねぎは焦げやすいので、適度にひっくり返すのを忘れないように!

② お湯を注いで煮立たせる

この工程が大事!
いったん長ねぎをフライパンから外し、お湯を注ぎます。量の目安はブリがひたひたになるくらい。
ちなみに、このフライパンだと250ccくらいでした。当然ながらフライパンの大きさによって変わってくるので、お湯は多めに用意しておきましょう。

このまま4分ほど煮立たせます。

どうしてお湯で煮るの?

ブリから余分な油臭みを取り除くためです。
これをやることで、くどすぎることのない、ちょうどいい味わいになります。

③ 長ねぎと調味料を入れて煮る

お湯を捨て、長ねぎを再度投入します。
それから調味料(しょうゆ、みりん、酒、黒糖)を一気に投入し、からめるようにして煮立たせます。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

長ねぎは適度にひっくり返しながら煮ることで、味が染みこみやすくなるぞ。
ブリも最低1回はひっくり返そう。スプーンなどを使い、ブリにたれをかけながら煮るのも大切だ!

④ 煮立たせながら最後の仕上げ!

写真ぼけちゃったw

だいたい3分~4分ほど煮ていくと、たれにとろみがつくようになります。こうなってきたら完成の合図。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

長ねぎもしんなりしてきていい感じだな!

できあがり!

皿に移し、上からフライパンに残ったたれをかけて完成!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

一度お湯で煮立たせたことで、ブリから臭みがほぼ消えて食べやすくなってる!
濃厚なたれもとろみがあって、ほどよくまろやかな甘さが美味しいよな。
長ねぎにもブリのうま味が染みこんでいていい感じだ!

これはご飯が進むぜ☆

お好みで七味をかけても美味しいですが、僕は山椒をおすすめします。

番外編。調味料の量の変化は?

2人前(ブリ2切れ)の場合は↓

  • しょうゆ   大さじ1と1/2
  • みりん    大さじ1と1/2
  • 酒      大さじ1と1/2
  • 黒糖(砂糖) 小さじ1と1/2

3人前(ブリ3切れ)の場合は↓

  • しょうゆ   大さじ2
  • みりん    大さじ2
  • 酒      大さじ2
  • 黒糖(砂糖) 小さじ2
けんたろーのアイコン画像けんたろー

1切れ増えるごとに大さじ(小さじ)1/2ずつ増えていく感じだな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる