【あさっり美味しい】白身魚の和風茶漬け【簡単レシピ】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

今日のレシピは「白身魚の和風茶漬け」。
シンプルだけどめちゃめちゃ美味しい一品だ!

ちなみに、茶漬けってあるけど「茶」はいっさい使ってないぞ!w

調理時間:10分

目次

材料(1人前)

  • ごはん   200gくらい(お好みの量)
  • 白身魚   適量
  • しらす   適量
  • みつば   適量
  • 水     300cc
  • 塩     小さじ1/2
  • だしパック 1つ
  • 山椒    適量
  • わさび   適量(お好みで)
けんたろーのアイコン画像けんたろー

材料と調味料はこれで全部。
写真の白身魚はヒラメだったかな。ほかにもスズキタイブリでもいい。
しらすはあってもなくてもどっちでもいい。けど、みつば山椒は絶対にあったほうが美味しいぞ!

だしパックがない場合は、ほんだし大さじ1で代用しよう。

調理開始!

① だし汁を作る

水300ccにだしパックを入れ、沸騰させる。このパックの場合は、沸騰してから4分くらい煮込む。
その後、塩を入れて完成。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

だしの取り方はだしパックのパッケージを確認してくれ。

ほんだしを使う場合は、水が沸騰したあとにほんだしと塩を入れるだけでいい。

② 器に材料をセットする

だし汁を作っているあいだに、器をセットしておきます。
まずはごはんにしらすを散らし、その上に白身魚を載せる。
さらにみつばを全体に散らす。

できあがり!

あつあつのだし汁をかけて完成。
お好みで七味をかけても美味しいです。ただし、おすすめはやっぱり山椒!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

色合いが鮮やかできれいだよな。

白身魚の淡泊なうま味と、だしの濃厚な風味がうまく調和してる。白身魚のわずかな臭みを、みつばがかき消してくれるんだ。
調味料は塩しか使ってないのに、味わいは奥深いぞ!

二日酔いや食べ過ぎた次の日とか、あっさりとしたものを食べたいときにおすすめだ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる