【肉汁あふれる】特製和風ソースで食べる「絶品ハンバーグ」の作り方【レシピ】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

今日はみんな大好き「ハンバーグ」の紹介だ!

調理時間:50分

目次

材料(3人前)

具材

  • 合挽き肉(牛豚) 300g
  • たまねぎ     100g(1/2個)
けんたろーのアイコン画像けんたろー

具材はシンプルに2種類。

たまねぎはみじん切りにしておこう。

つなぎ&調味料

  • パン粉      大さじ4
  • 牛乳       大さじ3
  • たまご      1個
  • ゼラチンパウダー 5g(小さじ2くらい)
  • バター      20g
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 塩        小さじ1/2 + 適量
  • 黒胡椒      適量
けんたろーのアイコン画像けんたろー

つなぎに使うのがではなく牛乳なのは、そのほうが口当たりがまろやかになるからだ。

そして重要なのがゼラチンパウダー。
これは焼いたときに肉汁をハンバーグ内部に閉じ込める役割があるんだ。
小麦粉や片栗粉とかで試してみたけど、ゼラチンパウダーがいちばん効果的だったぞ! スーパーの製菓コーナーに行けばだいたい売ってるからおすすめだ。

特製和風ソース

  • しょうゆ  大さじ2
  • みりん   大さじ2
  • 酒     大さじ2

分量外

  • オリーブオイル  適量
  • お湯       80cc

調理開始!

① パン粉と牛乳

まずはパン粉に牛乳を入れて浸しておく。

② たまねぎを炒める

バターでたまねぎを炒めます。
炒めるときにをしっかりと振りましょう。

目安は薄い飴色になるくらいまで。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

たまねぎを炒めたあとのフライパンは、冷めてからキッチンペーパーでしっかり油を拭っておこう。

③ 生地作り

ボールに合挽き肉、牛乳に浸したパン粉、ゼラチンパウダー、鶏ガラスープの素、たまご、炒めたたまねぎを入れます。
そこに塩小さじ1/2を入れ、黒胡椒を満遍なく振ります。
そしてこねる!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

黒胡椒は気持ち多めに入れたほうが美味しいぞ。

あと、たまねぎは炒めたばかりだと思うから、こねるとき火傷に注意すること!

④ 生地を分けて成形する

生地を3つに分けて楕円形に成形します。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

中心部分をへこませて窪みを作ることを忘れないように!

⑤ 片面を焼く

フライパンを熱し、オリーブオイルをひきます。肉からも油が出るので、オリーブオイルは少なくてもOK(目安は小さじ1くらい)。

そして生地を投入し、まずは片面をじっくり焼きます。
時間は約3分

けんたろーのアイコン画像けんたろー

使ってるフライパンやコンロによって変わってくるんだけど、火力は弱火と中火の中間くらいを意識しよう。

ハンバーグはステーキよりも焦げやすいので、中火より強くしないこと!

⑥ ひっくり返して蒸し焼きにする

形が崩れないように注意しながらひっくり返します。次にお湯80ccを入れて蓋をし、6分ほど蒸し焼きにします。
火力は弱火と中火の中間をキープ。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

時折蓋を開けて様子を見よう。焦げ付きそうだったら火力を弱めること!

⑦ 最後の仕上げ

蓋を外し、火力を中火にして、余分な水分を飛ばすようなイメージで1分ほど焼きます。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

ちゃんと焼けたか確かめるには、ハンバーグの中心に爪楊枝か串を刺してみよう。

濁りのない透明な肉汁が出てくれば、ちゃんと中まで焼けてる証拠だ!

⑧ 特製和風ソースを作る

焼いたあとに残った肉汁を使って特製ソースを作ります。
作り方は簡単。ハンバーグを焼いたあとのフライパンに、しょうゆ、みりん、酒をそれぞれ大さじ2ずつ入れて煮立たせるだけ。
煮立たせる時間は2分くらい。

目の細かい網やザルでこして、灰汁のかたまりを取り除けば完成!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

肉汁のうま味が濃縮された特製ソースだ。

ちなみに、すり下ろしたにんにく大根を混ぜても美味しいぞ!

できあがり!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

あふれ出す肉汁が舌の上で暴れる! ハンバーグの中で濃縮された肉汁は濃厚で、うま味とジューシーさに満ちてるぞ!!

バターで炒めたたまねぎの甘みとうま味と食感も、いいアクセントになってるな!

これでご飯3杯はいける!!!

特製和製ソースで使った調味料↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる