【シンプル】炊飯器で作る簡単ピラフ【レシピ】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

久しぶりのレシピ紹介記事。

今日紹介するのは、簡単で美味しいピラフだ!

調理時間の目安は、下準備に約10分、炊き上がりに約50分
合計1時間くらい。

目次

材料(3人前)

具材
  • 米 1.5合
  • えび 60g
  • あさり 50g
  • にんじん 50g(1/3本くらい)
  • たまねぎ 50g(1/4個くらい)
  • コーン 50g
けんたろーのアイコン画像けんたろー

米はあらかじめ洗って水にさらしておこう。最低でも30分はさらしておくこと!

えび、あさり、コーンが冷凍品の場合、あらかじめ解凍しておく。
にんじんとたまねぎはみじん切りにしておこう!

ちなみに具材の分量は目安だから、お好みで調整してくれ。
今回は入れてないけど、マッシュルームなんか入れても美味しいかもな。

調味料
  • コンソメ(固形) 1個
  • 塩 小さじ1/2
  • 白ワイン 大さじ1
  • 水 適量
  • バター 30g
  • バジル 適量
けんたろーのアイコン画像けんたろー

写真のように、コンソメは包丁で細かく切っておいたほうがあとが楽。
白ワインがない場合は料理酒で代用しても大丈夫。ただしおすすめはやっぱり白ワイン。これがけっこう重要だったりするんだ。

バターとバジルは炊き上がったあとに入れる。この2つがあるとないとではだいぶ味が変わるぞ!

作り方

① 調味料を合わせる

コンソメ(固形)、塩、白ワインをお湯で溶き、ちょうど100ccになるようにする。

② 炊飯器に米と調味料、水を入れる。

炊飯器に米を入れて、①の調味料を入れる。
そのあと規定の分量まで水を足す。

重要なポイント
写真の赤枠のように、水は規定のラインの2mmくらい下までにしておこう。
具材にも水分はあるから、水が多いとべちゃっとした仕上がりなってしまのだ。

これは炊き込みご飯などにも応用できるポイントなので、覚えておくべし!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

それから、この作業は必ず炊飯器に具材を入れる前にやること!
そうしないと水の正しい分量がわからなくなってしまうぞ。

③ 炊飯器に具材を入れ、炊飯開始!

炊飯器に具材を全て投入し、軽くかき混ぜておく。

そして炊き上げ開始!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

うちの炊飯器だと、ふつうの炊き上げで50分くらいだった。

ごはんの炊き上がり方(かため、ふつう、やわらかめ など)を選べるのなら、「かため」がおすすめ。というか、うちは基本的に全部「かため」を選択してる。

④ 炊き上がり後、バターを混ぜる。

バターを4つに切って、写真のように投入!
よく混ぜ合わせる。

できあがり!

お皿によそい、最後にバジルを振りかけて完成!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

えびとあさりの濃厚な香り、バターの香ばしい香り、バジルのフレッシュな香りが折り重なる3重奏!

いやー、これは食欲をそそられるぜ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる