【簡単おかず】みつばとカニカマの和風卵焼きの作り方【レシピ】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

新ブログ「カルネ・ド・ルセット(フランス語でレシピ手帖の意)」に移行してからの第1弾は、「みつばとカニカマの和風卵焼き」。

はじめてのおかずレシピだ!

調理時間:15分

目次

材料(1本分・2人前くらい)

  • 卵    2個
  • みつば  3本くらい
  • カニカマ 2本
  • 牛乳   大さじ1
  • 白だし  大さじ1
けんたろーのアイコン画像けんたろー

具材・調味料はこれで全部。
みつばは葉も茎も1cmくらいになるように切り刻んでおこう。カニカマは指で縦に裂く。
もちろん、みつばとカニカマの量は好みに合わせて増減させて構わないぞ。

……ところで、牛乳を入れるのか?

卵焼きに牛乳を少量加えると、焼き上がりがよりふんわりとなります。
あと、口当たりも若干まろやかになるのでおすすめですよ。

調理開始!

① 具材と調味料をすべて混ぜ合わせる

卵を軽くかき混ぜたあと、ほかの具材や調味料をすべて入れてさらに混ぜます。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

このときはあまりかき混ぜすぎないようにするのがコツだ。

② 焼く

まずは火力を中火にしてフライパンを熱します。
温まったら火力を中火と弱火の中間くらいに下げて、油(オリーブオイルやバターでも可)をフライパン全体になじませましょう。このあとはずっと同じ火力をキープ。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

火力は使ってるコンロやIHヒーターによっても違ってくるので、様子を見ながら調理してくれよな。卵が焦げないならOKだ。

油がフライパン全体になじんだら、具材の入った卵の1/3くらいを注ぐ。
菜箸を使い、炒り卵を作る要領で軽くかき混ぜながら焼いていきます。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

焼くのに時間はかけない。
20秒くらいだ!

③ さらに焼く

卵をさらに1/3注ぎます。
軽くかき混ぜながら焼くことを忘れずに!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

ここでも焼くのはスピーディーにすること!

④ もっと焼く!

残りの卵をすべてフライパンに注ぎ入れ、かき混ぜながら焼いていく。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

焼くのに時間をかけすぎると焦げるから要注意!

⑤ ひっくり返して形を整える

フライ返しを使って、縁から徐々にひっくり返していきます。火力が強いようなら弱めましょう。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

全体の形が崩れないように注意!

上下をひっくり返しながら、軽く焼き目がついたら完成!

できあがり!

切る前
切ったあと
けんたろーのアイコン画像けんたろー

卵の鮮やかな黄色とカニカマの素朴な、そしてみつばのの色合いがきれいだよな。

カニカマの味以外にも白だしの風味がほのかに利いていて、味わいは素朴でさっぱりしてる。
みつばの瑞々しい食感や風味もいいアクセントになってるぜ!

醤油を少しだけかけても美味しいだろうけど、このままでも充分いける!

時間のない朝でもそんなに手間がかからずに作れるので、お弁当のおかずとしても優秀。
お酒のおつまみとしてもおすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる