【海鮮】あんかけチャーハンの作り方【レシピ】

けんたろーのアイコン画像けんたろー

今日の料理は、ボリューム満点「海鮮あんかけチャーハン」だ。

……カロリー高そう?
そんなつまんないこと気にするな☆

調理時間:30~40分くらい

目次

材料(2~3人前)

具材

  • えび    80g
  • あさり   80g
  • 豚肉    80g
  • キャベツ  80g
  • 長ねぎ   50g
  • にんじん  50g
  • うずらの卵 6個(水煮)
けんたろーのアイコン画像けんたろー

しめじえのきたけのこキクラゲちくわなんかを入れても美味しいかもな。

調味料

  • 丸鶏がらスープの素   大さじ1
  • オイスターソース    大さじ1
  • 片栗粉         小さじ2
  • 水           200cc
  • ごま油         大さじ2
けんたろーのアイコン画像けんたろー

片栗粉は水に溶かしておこう!

下準備!

具材の下準備!

STEP
野菜を切り刻む

キャベツは2cm大くらいになるようにざく切り、長ねぎは1cmくらいの厚さで斜め切り、にんじんは火を通りやすくするため、小さめの短冊切りにする。(上の写真を参考に。まあでも切り方はお好みでOK)

STEP
豚肉の下準備

豚肉(小間切れ)は、もうちょっと小さく切ってから塩と胡椒を軽く振っておく。

STEP
えびとあさりの下準備

冷凍品の場合は解凍し、水分をよく切っておく。

チャーハンを作る!

まずはチャーハンを作ります。チャーハンの作り方は以下↓の記事をチェック!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

コツさえ覚えれば誰でもパラパラにできるぞ!

調理開始!

① 豚肉、えび、あさりを炒める

フライパンを熱し、ごま油(大さじ2)で豚肉を炒める。
ある程度火が通ったらえびとあさりを投入し、3分くらい炒める。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

火力は中火を最後まで維持すること!

② 野菜を入れて炒める

野菜がしんなりするまで炒める。(5分くらい)

③ うずらの卵と調味料を入れてさらに炒める

うずらの卵を投入したあと、丸鶏がらスープの素とオイスターソースを入れて軽く炒める。
味が全体になじんだら水溶き片栗粉を回すように入れてさらに炒める。

④ あんかけ完成!

全体的にとろみがつき、沸騰したらあんかけ完成!。

できあがり!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

パラパラのチャーハンに、とろみのある濃厚なあんかけがよくマッチしてるよな。
あんかけそのものも、具材の食感や風味がほどよく調和している!

アレンジレシピ!

けんたろーのアイコン画像けんたろー

チャーハンにかけなくても、白いご飯にそのままかければ中華丼になるぞ。
ほかにも天津飯海鮮あんかけ焼きそばなどにも使える!

余談:「丸鶏がらスープの素」と「味覇(ウェイパー)」の違い

あんかけの味付けに味覇(ウェイパー)を使ってもいいの?

OKです。
味覇(ウェイパー)を使う場合、今回のレシピと同じくらいの具材の量なら大さじ1/2くらいが目安。味覇(ウェイパー)は少量でも意外にしょっぱいので、味見しながら加減を調整しましょう。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

今回はチャーハンにも味覇(ウェイパー)を使ったから、あんかけにも使ってしまうと味がブッキングして、くどくなりすぎるんだよな。

「丸鶏がらスープの素」と「味覇(ウェイパー)」使った場合の味の違いを教えて!

丸鶏がらスープの素を使ったほうが、味わいはさっぱりしているような気がします。だから個人的には、いろんな料理に合わせやすいかなと思います。
逆に味覇(ウェイパー)は風味が濃厚でどっしりしてるので、中華丼天津飯海鮮あんかけ焼きそばを作るなら、味覇(ウェイパー)でもいいかと思います。

けんたろーのアイコン画像けんたろー

みんなも試行錯誤を繰り返しながらいろいろと挑戦してみてくれ。

というわけで今日はここまで。
最後まで読んでくれてありがとな!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる